勃起不全(ED)に勝つ!

勃起の仕組み

勃起仕組み

勃起はどのような状態かご存知でしょうか?

 

男性性器であるペニスには骨がありませんよね、ではどのようにして立つのか?

 

これはペニスの中が充血して状態なので大きくそして立つのです。

 

ペニスの中は海綿体状になっていて陰茎深動動脈などの血管がありその中を血液が流れ込みます。
普通の状態でも血液は流れていますが勃起状態の時には多くの血流が流れ込みます。

 

この血流が流れ込むために必要なのがNO(一酸化窒素)なのです、このNOがペニスの筋肉や血管に作用し血管を弛緩させ大量の血液を流れ込ませてくれます。勃起状態になれば血管からもNOが分泌されるようになります。

 

NOは性的興奮によって神経からNOが分泌されます。

 

勃起をする時にとても大切な働きをしてくれるのがNO(一酸化窒素)なのです。NOの分泌が少ない状態だと勃起をいじすることができませんこの状態がEDです。

 

勃起はペニスの筋肉や血管が緩むことによって起こります。勃起しないといけなっと自分にプレッシャーなどかけずリラックスすることが必要です。