勃起不全(ED)に勝つ!

勃起の役割

勃起の役割

体内受精する生物、特に哺乳類のオスはすべて勃起する動物です。

 

これはその種族は反映するために性行為が必要不可欠だからです。

 

この機能が失われた種族は、一気に絶滅に追いやられることでしょう。

 

哺乳類以外でも例外ではありません。

 

昆虫もオスには勃起によく似た生殖機能があります。

 

ただ、性行為に快楽や喜びが含まれるのは、サル・チンパンジー・オランウータンなどの真猿類からです。

 

それ以前の動物には性行為に喜びを感じることがありません、ただの生殖本能です。

 

なぜこのように線引きがされてしまったのかというと、外敵を排除することに成功した種族かどうかということが関連しているようです。

 

捕食されるような外敵がいなくなったため、種族外の競争から、種族内の競争にベクトルが移行したことにより、そのような進化を遂げたのではないかと言われています。

 

勃起は、人間だけが感じれる喜び

 

今、地球上で性行為を大きな喜びとしてとらえているのは人間です。

 

生きていく上での最大の快楽とさえ位置づけることができます。

 

さらに、肉体的な喜びだけでなく、性行為の相手との精神的なつながりを確かめ合う行為へ昇華されつつあります。

 

性的なコミュニケーションを行うために、勃起が必ずしも必要というわけではアリアませんが、正常に行うためには、勃起という現象は重要です。

 

正常に勃起ができれは、性交渉の相手との愛の行為が十分に楽しむことができ、それは、何歳になっても楽しむことのできる人類の大きな快楽であり喜びです。

 

正常に勃起することが喜び